ウェディングドレスの買取の相場っていくらぐらい?高く売れる可能性は低い?

ウェディングドレスの買取の相場っていくらぐらい?高く売れる可能性は低い?

ウェディングドレスの買取の相場っていくらぐらい?高く売れる可能性は低い?

憧れのウェディングドレスに身を包み、自分がヒロインになることが出来る結婚式。
女性にとって人生で最も幸せな瞬間と言っても過言ではありません。
ウェディングドレスは見ているだけで女性の心をときめかせてくれますよね。
私は今でも街を歩いていてウェディングドレスを見ると、「素敵なドレス!もう一度着てみたいなぁ」なんて思ってしまいます(アラフォーなのに!!)。

 

そんな思い出の詰まったウェディングドレスですが、結婚式が終わってしまうと使い道はありません。
ドライな言い方になってしまいますが、二度と着る機会はないですし、毎日眺めて楽しむにも限度があります。
保管には場所をとりますし、「欲しくなってつい買っちゃったけど、このウェディングドレス、どうしたいいのかな」という戸惑いの声をよく耳にします。

 

そこでおススメなのはウェディングドレスの買取。
思い出の詰まった大事なウェディングドレスを捨てるなんて出来ません。
だったらせめて買取をしてもらって、他の誰かに着てもらいたいですよね。

 

買う時にはかなりのお値段だったウェディングドレス。
買取相場は一体どれくらいなのかが気になるところです。

 

買取価格が高いのはインポート系ハイブランドのウェディングドレスで、60,000円〜250,000円くらい。人気の商品だと300,000円ほどの値がつくこともあります。
次に買取価格が高いのは桂由美、エンドウハツコ等最近のデザインのウェディングドレスで、こちらは30,000〜150,000円ほど。
タレントやモデルがプロデュースしたデザインのウェディングドレスだと15,000〜80,000円程度。
国内製造の主要メーカー製品のものだと5,000〜30,000円くらいが相場となります。

 

注意が必要なのは特別大きかったり、小さかったりするイレギュラーなサイズのドレスや、パニエ・手袋などの付属品がないもの、購入証明がないもの、また、購入後3年以上経過していてデザインが古いものだと査定金額が大幅に下がる可能性があるということです。

 

思い出が詰まったウェディングドレスではありますが、いつまでも手元に残しておくことは難しいもの。
出来るだけ新しいうちに手放し、高く買い取ってもらうのが賢い選択と言えそうです。