挙式後のウェディングドレスの活用方法。タンスの肥やしにする前に。

挙式後のウェディングドレスの活用方法。タンスの肥やしにする前に。

挙式後のウェディングドレスの活用方法。タンスの肥やしにする前に。

 

ウェディングドレスの活躍の場は人生一度キリ。高価なウェディンングドレスも、挙式が終われば、タンスの肥やしになるのは目に見えています。
有効に活用するにはどうしたらよいのかを検討してみます。思い出の詰まったウェディングドレスを捨てるなんてもったいない。
実は、ウェディングドレスを活用したリメイク法がいくつもあるのです。業者に頼んでもいいですが、自分の手思い出をリメイクして永遠に残す方法がいくつもあります。
小さくて、初心者にも簡単なティッシュケースの作り方を説明いたします。
ポケットティッシュ二つを包むようにカットしたウェディングドレスの生地を縫い合わせてゆくと、簡単に出来上がります。
数をこなして工夫すれば、たくさんのティッシュケースができるので、結婚式に来てくれたお友達や親族、会社関係の方々に、祝ってくれたお礼として配るのもいいかもしれないです。
生地がたくさんあるウェディングドレスでは、少し大きめサイズのアイテムも作れます。例えばクッションカバーや、枕カバーなどはいかがでしょうか。
毎晩、その枕で寝れば、幸せいっぱいの結婚式の思い出が毎晩、夢で繰り返し見られるなんて作用もあるかもしれないです。
それでは、もっと高度な上級者にお勧めなのはワンピースなどの、ちょっとしたオシャレ着に作り替える方法もあります。
簡単ではありませんが、出来上がればタンスの肥やしになっているウェディングドレスもアイディア次第でいろいろ活用できるのです。